古民家cafe/古民家ゲストハウス
#囲炉裏#海が見える#ノスタルジー



瀬戸内に浮かぶ男木島

大正12年築の古民家でひとときを過ごしてみませんか



営業日・営業時間のお知らせ

5月のランチ営業予定表
ご予約優先 お電話をいただけますと幸いです。
070-4228-8483

誠に勝手ながら5月21日(土)は
営業時間 12:00~16:30
ランチは休み、軽食とcafeメニューでの営業とさせていただきます。

ogijimaゆくるからのお知らせ

ご宿泊の予約方法について

ご予約は直接お電話もしくはmail、下記『宿泊の予約をする』いずれかご都合の良い方法でどうぞ。

料金、宿泊プラン、子供料金、お食事の有無、『鍬と本』コワーキングに伴うお泊りなど詳しいことのお問合せは直接お電話もしくはmailで。

古民家を活用した動画・画像撮影(内容については規制あり)にもご利用ください。

電話:070-4228-8483
mail:ogijima.yukulu@gmail.com

2021.04 店主

about

「ogijima ゆくる」は、瀬戸内海に浮かぶ男木島に位置するゲストハウス・カフェです。
長い間眠っていた男木島独特の造りの古民家を再生しました。

中庭を通り抜ける風。
四季折々の匂い。
長い年月を経た古民家の味わい。

島のゆったりとした時間を感じてみてください。

・・・男木島女子旅・・・

宿泊の予約をする

cafe 『ogijimaゆくる』
おまかせ ランチ


お肉、お魚料理がメインになり、旬のお野菜や乾物料理を副菜としたワンプレートランチとなります。

cafe

ゲストがリラックスしてくつろげる古民家カフェ。
美味しいランチや、デザート、お酒を楽しめます。
島のゆったりした時間を思い思いにお過ごしください。

営業時間 11:00頃 – 16:30(L.O. 15:45)
定休日 不定休 平日、お越しの際はお問い合わせください
[ランチ] 11:30頃 – 14:00頃(数量限定:ご予約優先)
土曜・日曜・祝日
平日はご予約をいただいた日(6名様~承ります)
[夜の部] 17:00-22:00(完全予約制)
メニューなど個別に対応させていただいております。お問い合わせください。

guesthouse

板の間(8帖)ベッド2台と簡易ベッド2台、和室たたみの部屋(6帖)お布団3組対応可能です。
板の間からは海を眺めることができます。

水圧高めシャワーとゆったり手足を伸ばせるネコ脚バスタブ
温水シャワートイレ、給湯洗面器

guest room

breakfast

dinner

宿泊料金【朝・夕食付きプラン】

1泊2食付き・・・大人(中学生以上)15,400円・子供(小学4年〜小学6年)9,900円・(小学1年〜小学3年)8,250円・幼児(未就学児)2,200円


宿泊料金【食事なしプラン】
食事なし・・・大人(中学生以上)11,000円・子供(小学4年〜小学6年)5,500円・(小学1年〜小学3年)5,500円・幼児(未就学児)添い寝無料
施設利用料【ゲスト様専用キッチン】
食事なしプランの方にご利用いただける
ゲスト様専用キッチンがございます。

大人・子供・幼児各1名につき1泊770円
食材・調味料は各自ご準備くださいませ。
施設利用料【レンタルスタジオ】
ogijimaゆくるを丸ごと一棟貸しレンタルスタジオとして
ご利用いただけます。

平日丸一日コース:10:50~16:50 11,000円
平日半日コース:6,600円
(午前中9:00~12:00・午後13:00~16:00)

いずれも何名様ご利用でも同額です。
撮影内容については規制がございます。
ご相談くださいませ。
施設利用料【ゲスト様専用キッチン】
食事なしプランの方にご利用いただける
ゲスト様専用キッチンがございます。

大人・子供・幼児各1名につき1泊770円
食材・調味料は各自ご準備くださいませ。
オプション【食材提供プラン】
中庭で楽しめるバーベキュー食材・バーベキューセット提供プランをご準備しております。
2名様からお引き受け可能です。
ご予算に応じてご準備させていただきます。
特にお肉の品質につきましては自信がございます。
オリーブ牛、オリーブ豚、オリーブ地鶏など
香川のお肉をお楽しみくださいませ。
オプション【お食事のみ】
cafe営業日(土・日・祝)以外でランチ・夕食をご希望される方へ
お食事プランのみの対応をさせていただいております。

平日のランチ(1,350円)は6名様以上、
平日の夕食(3,300円~)は4名様以上でご予算に応じて
ご予約を承ります。
宿泊の予約する


男木島でワーケーション

・・・島ワーケーション・・・
陽に照らされた小波が遊ぶ穏やかな瀬戸の海を眺める・・・
迷路のような島の道をのぼり時々振り返り島にいることを再確認する・・・
街では見かけない鳥が空を切り木の陰でさえずる声を聞く・・・
見上げた空には瞬く星・・・
いつもの時間に船が出て、いつもの時間に船は帰ってくる・・・
こんないつもの島時間を過ごしに来ませんか
バケーションで滞在しながら、いつもと同じ仕事ができる場所がここにはあります。
#瀬戸内海#男木島#ogijimaゆくる#ワーケーション
 
ワーケーションとは、非日常の土地で仕事を行うことで、生産性や心の健康を高め、より良いワークを実施することができる1つの手段です

大きなセンターテーブルタイプ

資料を広げて使う時・・

島でできた仲間と情報交換する・・

個別テーブルタイプ

集中したい時・・


個別テーブルタイプ

集中したい時・・


・・・島での過ごし方・・・ワーケーション・・・もう一つの働き場・・・鍬と本・・・
work・鍬と本/stay・ogijimaゆくる

男木島での仕事と生活の場所、鍬と本(くわとほん)

リモートワークや、学び・交流の場として

work・鍬と本/stay・ogijimaゆくる

access

ご予約・お問い合わせは

電話:070-4228-8483
mail:ogijima.yukulu@gmail.com